トランスコスモス 技術研究所

業務の効率化・自動化、コストカットなどの課題を技術で解決。 AI、ML、ビックデータ、RPAの設計・活用・運用はご相談ください。 APIサービス、ウェブサービスの構築とサービス提供もいたしております。

【HubSpot使い方講座】インバウンドマーケティング?「HubSpot」ってなに?

デジタルマーケティングが浸透し始めた中、現在では多くのツール/サービスが存在します。
その中でも今回はインバウンドマーケティングを得意とするHubspot社が提供する豊富な機能を備えた統合型プラットフォーム「Hubspot」について調べてみました。

【HubSpot使い方講座】インバウンドマーケティング?「HubSpot」ってなに?

06/28/2019

はじめまして。研究員のクボです。

今回から自社でも利用している【HubSpot】の使いかたやお客様から頂いた質問、
実はこんな使い方もできるんです。といった内容をご紹介できればと思います。

第一回目の今回はHubSpotって何ができるのか、どんな人が使うのが良いのかを独自の主観を交えてご紹介できればと思います。

今日のアジェンダは

  • インバウンドマーケティングって???
  • HubSpotって何ができるの?
  • HubSpotってどんな人が使うのが良いの?

 


インバウンドマーケティングって???                              

 「インバウンドマーケティング」とは、ブログやホワイトペーパー、動画などのコンテンツをWeb上に公開し、SNSで拡散することにより、見込み顧客に自社・自サービスの認知および興味を持ってもらうためのマーケティング手法です。

インターネットやスマートフォンが普及していく中で、消費者・購買者が自分にあったサービスや商品を自発的に探すように消費者行動が変化してきた為、旧来のアウトバウンドマーケティングに比べ、インバウンドマーケティングが注目されるようになってきています。

HubSpotって何ができるの?】                                 

 そもそも「HubSpot」って何?ツールなの?Webサービスなの?
という方が多いのではないかと思います。(何を隠そう自分もその一人でした。)

HubSpot(ハブスポット)はインバウンドマーケティングを実現するためのSFA/MA/CRMの機能やランディングページ・Webフォーム・ブログなどが作成できるCMS機能やHubSpot上に登録された人(コンタクト)向けにメール配信できる機能など色々な機能を兼ね備えたマーケティング総合プラットフォームです。

 

っと書きましたがHubSpotって結局何ができるの?って思われたと思います。
HubSpotは大きく分けると4つのプラットフォームでできています。

プラン 概要

Sales ProfessionalSales Hub

セールスチーム向けに開発されたプラットフォームです。
リードや顧客とのやりとりがタイムライン上で確認できたり、
送ったEメールが開封されてどの程度の時間見られたのか追跡が可能です。

Marketing TemplatesMarketing Hub

マーケティングチーム向けに開発されたプラットフォームです。
ブログ・SEO・ランディングページ作成できる機能を利用しでユーザーに自サイトを認知させ、Eメール・フォームなどの機能でリードの獲得/育成することが可能です。

Successfully Submitted QuestionService Hub

カスタマーサクセスチーム向けに開発されたプラットフォームです。
ウェブチャット/チャットボットなどの機能で顧客とのコミュニケーションを追跡・管理し、動画・ナレッジベース・テンプレートなどの機能で顧客支援が可能です。

DealsCRM Hub

全チームが共通で使うプラットフォームです。
コンタクト/企業のレコード管理で各種HUBにて利用するデータベースを統合し、取引・レポート作成などの機能でビジネスの成長を支援することが可能です。

 

各プラットフォームの概要を書きましたが、要は・・・

  • Sales HUBは営業管理に必要
  • Marketing HUBはマーケティング活動に必要
  • Service HUBはカスタマーサクセスに必要
  • CRM HUBは各プラットフォームをうまく回すために必要

とだけ覚えていただけたら大丈夫です。

HubSpotを利用する際にすべてのプラットフォームを利用できるのが理想ですが、
利用するプラットフォームは選べるので、御社の課題に対してうまく活用できそうなプラットフォームを探してみてください。


HubSpotってどんな人が使うのが良いの?】        

 HubSpotは冒頭に説明した通りインバウンドマーケティングを行う事が目的となります。

主にBtoB向けの企業が導入するイメージがありますが、BtoC企業様でもご利用は可能です。

こんな課題をお持ちの方には良いかもしれません。


  • 見込み顧客(リード)を増やしたい
  • 取れたアポが商談化につながりにくく営業効率が悪い
  • 営業管理のタスクが多すぎて自動化したい


またHubSpotの画面は直感的でいてわかりやすい画面設計になっています。

CRM HUBではリード情報を格納する「コンタクト」にて取得できる属性情報を自由にカスタマイズできますので、システムが得意なIT部門の方がさわるというよりは、営業部門・マーケティング部門の方がさわる方が素早く改善ができますので、おススメです。

 

今回はHubSpotの概要と誰向けのサービスなのかについて書かせて頂きました。

次回以降はもう少しHubSpotの使い方について紹介できればと思います。

それではまた次回!



シェア シェア
kubo

お問合せ